妊娠線予防クリーム ボディクリーム 違い

妊娠線予防クリームとボディクリームの違い※妊娠線を作らない!

妊娠自体はとてもうれしいことなのですが、妊娠線ができてしまったらどうしようという不安を抱く妊婦さんも多いかと思います。

 

 

妊娠線を作らないために妊娠線予防クリームは数多く販売されていますが、一般の保湿クリーム・ボディクリームと比べると値段が高いことが多く買うことを躊躇してしまうこと、ありますよね。

 

そもそも妊娠線予防クリームはボディクリームで代用できないのでしょうか?
こちらでは各クリームの特徴に触れ、より快適に妊娠線を予防するにはどんなクリームが適しているのかをまとめています。

ボディクリームではやはり物足りない、妊娠線予防クリームの利点!

安定期を過ぎて赤ちゃんがぐんと大きくなる妊娠中期ごろから、下腹部にできることが多い赤紫の妊娠線。
この妊娠線はお腹だけではなく同じく妊娠により大きくなったバストやヒップ、太ももなどにできる人もいます。

 

出産後は白い銀色っぽく変化し若干目立たなくはなるものの、ボコボコとしていて気になる人は露出するのもためらう程度の痕となり残ることがほとんどです。

 

 

できるだけこれを防ぎたい妊婦さんは、クリームを使用した保湿ケアでお腹が大きくなるころから毎日お肌に潤いを与えるのがポイントです。
しっかりと、皮膚の表面の次にある真皮(大きくなるお腹に伸びがついていかず、裂けめができるのはこの部分)にまで保湿成分を行き渡らせるのが大切となります。

 

そのため、一般的な保湿クリーム・ボディクリームでは「保湿力及び、浸透力が足りない」というのがそれぞれのクリームの特徴の一つとなります。

 

また、ボディクリームなどは添加物に対しての配慮もあまりなされていません。
通常の状態でしたら問題ないのですが、妊娠中は肌の性質が変わり添加物などの刺激に敏感になることも・・・
また、まず表面の塗るのであれば影響はないのですがお腹の中の赤ちゃんへの影響も気になるところではなあります。

 

さらに、香りが強いボディクリームに気分が悪くなってしまうこともあるかもしれません。
妊娠線予防クリームには無添加のものが多く、においもほのかに香る程度のものが多いのも特徴の一つとなります。

 

保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ1位 マタニティクリーム(AFC)の特徴
葉酸配合ですでにできてしまった妊娠線のデコボコもカバー
ヘスペリジンの配合により肌がじわじわ温まる効果
朝晩2回のケアにストレスフリーなべたつきのないクリーム
精油アロマ・ビターオレンジの香り
肌のめぐりを助ける葉酸をたっぷりと配合
肌をサポートするアラントイン・ライマメ種子エキスなどを配合
やさしさにこだわった国内製造
セット購入で10%OFF、定期購入で最大20%OFF
価格 3024
評価 評価5
備考 香料・着色料・鉱物油無添加
保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ1位 マタニティクリーム(AFC)の総評
2017年4月からパッケージのデザイン変更し、緑ベースにナチュラルなイラストでかわいらしいデザインへと生まれかわったAFCマタニティクリーム。
セット購入や定期購入を活用すれば1本あたりわずか2419円で使用することができます。(1本は120グラムたっぷりと入っていて、約一か月の朝晩使用が可能です)
無添加で全身や、生まれた後の赤ちゃんへも使うことができるほどやさしさにこだわって作られているクリームで、葉酸によるめぐりサポート機能、アラントイン・ライマメ種子エキスによる潤いにより妊娠線を予防したりできてしまった妊娠線を薄くする効果が望めます。

保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ2位 アロベビーフォーマムの特徴
15日の全額返金保証対応
使用しやすいポンプ入り、約1・5か月分
モニター満足度は94%以上
ヒアルロン酸の10倍の保湿力がある希少な海藻サクラン配合
24時間持続して保湿するアクアキシルを配合
7種類のかゆみけケア成分で肌荒れも防止
3本セットなら20%オフ、送料が無料となる
価格 3208
評価 評価4
備考 シリコン、パラベン、鉱物油、合成香料など12の無添加
保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ2位 アロベビーフォーマムの総評
経験がある人ならわかると思いますが、お腹が大きくなると靴を履くのはもちろん座ることすらスムーズにできない大変な時期を過ごす妊婦さん。少しでも使いやすいものをとの願いがこめられたプッシュポンプしきで、片手でさっとクリームを手に取ることができる便利仕様となっています。
12もの成分を無添加のと表記、さらに15日の間であれば返金保証もありますので肌に合わずかぶれたり痛くなってしまったりなどが起こっても安心です。
すぐにたっぷり潤ってしかもそれが継続する成分を配合!妊娠期に多いかゆみ、肌荒れをサポートしてくれる天然成分も入っていたりと至れり尽くせりなクリームです。

保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ3位 ベルタマザークリームの特徴
カニナバラ、カンザシ、ノコギリソウ、タジジャコウソウ、ローズマリーのオーガニック
モンドセレクション金賞を3年連続受賞中
初回のみワンコイン500円送料無料(税抜き)
6回継続の必要あり、二回目以降は4980円(税込み送料無料)
伸びが良くべたつかない使い心地
ほのかな柑橘系の香り
葉酸、美容成分三種類、アミノ酸・ビタミン5種類を配合
シラノール誘導体で奥まで潤う
コエンザイムq10で肌をいきいきとさせる
高い還元力のヘスペリジンでもちもちとした肌へ
価格 初回のみ500
評価 評価3
備考 香料、石油系界面活性剤、鉱物油など無添加
保湿力が高くて無添加な妊娠線予防クリームのおすすめ3位 ベルタマザークリームの総評
添加物が極力排除され、赤ちゃんの保湿クリームとしても使用できる肌に優しい妊娠線予防クリームです。
潤いがありそれを維持することができるローション+オイルのいいとこどりであるクリームタイプで、1か月使用できるだけの容量があります。
潤いを奥まで届けるシラノール誘導体に角質層からケアできるコエンザイムQ10などがたっぷりとした潤い効果をもたらしてくれる上に、葉酸による肌の引き締めやプラセンタ、コラーゲンによる美容成分で美しい肌へと整える効果も。
成分の質が良いクリームがたったのワンコイン500円!なのですが、6回の継続が必須となり2回目以降は4980円となるため、トータルして考えると1位・2位のクリームよりは割高となります。が!品質は文句なしです。

 

 

 

 

マタニティクリームAFCなら価格を抑えて妊娠線を予防する力も◎!

ボディクリームでの代用では少し難しい妊娠線の予防。専用の妊娠線クリームの中から、比較的価格が押さえられつつも成分内容が良いものをランキングでまとめてみました。

 

 

保湿成分や肌のめぐりを助けてくれる成分をしっかりと配合しながらも、国内製造で香料・着色料・鉱物油は無添加というしっかりとした作りのクリーム。

 

べたつかない使い心地に加えてほのかなアロマの香りで、妊娠中の不安定な気持ちをやさしくほどいてくれる効果も。

 

定期購入が一番オトクではありますが、セット買いをするだけで10%オフになりますので活用してみていただければと思います。
もし余ってしまっても生まれてきた赤ちゃんに使用することもできるので、余る心配は不要かな?とも思います!

 

 

page top